ジスロマックには、クラミジア以外にも様々な効果があります。是非常備薬として持っておきましょう。

クラミジア治療薬

クラミジアの基礎知識

体験談

ジスロマックの意外な効果

クラミジアに効果のある薬として有名なジスロマックですが、それ以外にも様々な細菌を殺菌する効果があり、細菌が原因で発症する多くの病気の治療に用いられます。色々な細菌に効能を発揮する為、内科をじはじめ、呼吸器、耳鼻科等、様々な科で多く使われています。その為、「万能薬」とも言われています。マクロライド系の種類で副作用は比較的少なく、安全性も高い薬です。

人が感染する症状には、ウイルス、真菌、細菌といった病原微生物がありますが、ジスロマックはこの中で、細菌に対して殺菌的な作用があります。適応菌種も幅広く、グラム陽性菌、肺炎球菌、ブドウ球菌、インフルエンザ菌などにも対応しています。また、クラミジアに感染すると淋病に感染する確率が高いのですが、ジスロマックは淋病にも効果があり、両方に感染していたとしても一度に治す事ができます。

クラミジアや淋病以外には具体的にどのような症状に効果があるかと言うと、深在性皮膚感染症、リンパ管炎、リンパ節炎、咽頭炎、喉頭炎、扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む扁桃炎、肺炎、急性気管支炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患、副鼻腔炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎など、非常に幅広い症状に効果があります。

性感染症は誰でも感染してしまう可能性がありますし、他の感染症にかかってしまっても、忙しくて病院に行けない時などもジスロマックを常備しておけば安心です。また、旅行の際にも持っておくと便利です。海外に行く場合は病院に行くのも薬の購入も手間取る可能性が高い為、持って行きましょう。特に海外でバクテリアが原因の下痢になってしまった場合は非常に有効です。

ジスロマックは病院で処方してもらう場合は最低限の錠数しか処方されないので常備薬として持っておく事は難しいですが、通販で購入する事ができます。感染してしまったら少しでも早く薬の服用をした方がいいので、もしもの時のために是非常備しておきましょう。