クラミジアにはジスロマックが最も有効です。ジェネリックのアジーならもっと安く購入する事ができます。

クラミジア治療薬

クラミジアの基礎知識

体験談

ジスロマックとアジーについて

クラミジアの脅威

クラミジアとは最も発症しやすく、また患者の数が最も多い性病です。2012年7月に日本性教育協会(文部科学省関連機関)が3000人の女子高校生を対象に行った検査によると、13%以上が感染していることが判明しています。また、性行為の相手人数が増えるほどに感染率が高まることも分かっており、経験人数が5人以上の場合は感染率32%という驚きのデータが発表されています。

しかし、このような中でも「自分は大丈夫」と思い込んでいる方が多く、他人事ととらえている方が多いのも事実で、知らず知らずの間に他人に移している方が多いのではないでしょうか。クラミジアは上述のデータからも非常に感染しやすいことが分かっているため、感染したことに気付いたら移さないように治療することが重要です。相手に移してしまうと様々な問題が発生しますが、特に人間関係の悪化はその後の人生に大きな影響を及ぼします。一時の判断ミスが人生を左右することの無いように、下記のようにしっかりと「自分は性病ではない」ことを確認するようにしましょう。

さて、その確認方法ですが、何も性病のクリニックに行く必要はありません。
個人輸入代行サイトを利用して下記を揃えるのみです。

性病検査キット

ご自身が感染しているかどうかを確認するための検査キットです。自宅で20分程度で簡単に検査でき、そのまま感染の有無を確認できます。

クラビット(レボフロックス、レボクイン等)

クラビットとはクラミジアの治療薬で、他にも淋病などにも効果があります。個人輸入代行サイトなどでは、クラビットのジェネリックであるレボフロックスやレボクインといった医薬品が人気のようです。

ジスロマック(アジー)

ジスロマックもクラビットと同様にクラミジアや淋病を治療するための薬です。ジスロマックの特徴はクラビットよりも効果が強いことにあります。現在の主流は徐々にジスロマックに傾き始めている印象で、特にジェネリック医薬品のアジーが人気を博しているようです。

アモキシシリン

淋病、梅毒の治療に用いられる抗生物質です。日本ではサワシリンやパセトシンという商品名です。ペニシリン系の抗生物質ですが同類のペニシリン系であるアンピシリンより副作用が軽減されています。

上記を見てお分かりの通り、検査を行い、薬で治すというだけです。もしも検査の結果が陰性(感染していない)であっても、クラビットやジスロマックはもしもの時のお守りとして持っておくとよいでしょう。クラミジアは誰にでも感染する可能性のある性病です。今から自分を守る対策を練っておくようにしましょう。

ジスロマックとは

クラミジアは非常に感染力が強く、日本で一番多く感染されていると言われています。例えば、自分が治っても、パートナーが感染したままだと、また自分も感染してしまうので早めの治療が大事です。多く感染されている原因としまして、症状が出にくいという点があります。特に女性の場合、全く症状に気付かないと言った方が多いです。症状が出たとしても、おりものが少し多いかな?と言った程度で、自覚ができないという状態です。

症状が出ないのであれば放置してもいいのでは?とお思いかもしれませんが、そのまま放置してしまいますと、HIVなどに感染する率が通常の5倍にもなります。そして、不妊症にもなりやすく、子宮外妊娠などの原因ともなります。コンドームを着用しても、咽頭にも感染しますので、通常セックスだけでなく、オーラルセックスでも感染します。

そこで、予防として、男性で風俗に行く前に服用する方もいるとの事です。ジスロマックはクラミジア感染症に効果的な抗生物質となります。マクロライド系の治療薬で、主に感染症の治療に使われています。クラミジアの治療は従来では、服用回数の多い薬をつかったり、長い期間をかけなければ治らないものでした。なので、飲み忘れなどもあり、症状が改善する前に治療をやめてしまう人もいました。

しかし、ジスロマックができたことによって、たった1回の服用のみで効果が7日間も続くようになり、飲み忘れなどもなく治療を続けることのできる、特効薬にになりました。1回の服用で、90%の確率で治ると言われています。ジスロマックは安全性の高い薬で、妊娠時や赤ちゃんなどにも処方されます。副作用も少なく、飲む回数も少なくて済むので、抗生物質の中では、トップクラスの使い勝手の良い薬です。ジスロマックは性感染症だけでは無く、マイコプラズマ感染症や、膀胱炎、肺炎など様々なシーンで活躍しています。性感染症に感染した場合、こういった治療薬があることを覚えておき、早めに対処することをお勧めします。

アジーとは

クラミジアによく効く薬のジスロマックですが、アジーというジェネリックも販売されています。有効成分は同じとなっています。シプラ社という製薬会社が販売してるものですが、ジスロマックと効果も効能も全く同じですのでアジーも安心して服用できます。ジェネリックに抵抗があるという方は多いかもしれませんが、入ってるものは一緒で、作ってる会社が違うだけですので心配する必要はありません。安く購入したい方はアジーがお勧めです。

服用方法は1回1錠500mgを2錠1000mgを水などと一緒に服用してください。胃や腸が弱い場合には、下痢や腹痛の副作用がでる場合がありますので、不安な方は、3日間にわけて合計1500mgを服用してください。また、食前、食後などの決まりもありません。下痢などの症状が不安な方は、服用後に2時間ほどは何も食べない方がいいかもしれません。副作用も少なく安心して服用できる薬となっています。服用回数が少なく費用の負担も少ない点もメリットだと言えます。

一度クラミジアに感染して、再び感染した場合は、より値段がやすいアジーをお勧めします。病院に行く時間がない方などもネットでアジーは購入できるので、急に症状がでたときも安心です。症状が全くなくても自然治癒はせず、体内で進行してしまいます。感染してしまったら甘く見ずにジスロマックやアジーを服用してきちんと治療しましょう。

性病の治療薬ランキング

ジスロマック(アジー)
ジスロマック(アジー)
口コミ
★★★★★
コスパ
★★★★★
満足度
★★★★★
  • 1回の服用で完治可能!
  • とにかく格安!
  • 強力な効果!

製品概要

クラミジアなどに有効なジスロマックのジェネリックです。ジェネリックなので価格も安く、強力な効き目があるので1回の服用のみで7日持続し、飲み忘れなどの心配もありません。

アモキシリン
アモキシリン
口コミ
★★★★☆
コスパ
★★★★★
満足度
★★★★★
  • 強力な抗生物質
  • 安全性の高い薬
  • 様々な感染症に効果

製品概要

淋病や梅毒に効果のある抗生物質です。強力な病原菌を退治する事ができるうえ、安全性も高く、副作用も出にくいとされています。肺炎、気管支炎、中耳炎、扁桃炎、鼻炎などにも効果があります。

クラビット
クラビット
口コミ
★★★★☆
コスパ
★★★★★
満足度
★★★★★
  • クラミジアによく効く
  • 副作用が少ない
  • ニキビにも効果あり

製品概要

クラミジアなど様々な感染症に対して効果のある抗生物質です。クラミジアは淋病も併発している場合もあり、淋病にも効果があるクラビットは大変l効果的です。アクネ菌にも殺菌効果があるので、ニキビ治療にも用いられます。